Diva Fotografica

 〜写真とMacと日々のつれづれ〜

Diva Fotografica 写真とMacと日々のつれづれ

機材その後。

「よろしくおねがいしますー」
なんて言っておきながら、
7月末に買ってしまいました…EF70-200mm F2.8L IS II USM。

比べてみるとこんなかんじー。
白色フードは愛嬌です、愛嬌(笑)



オーバーホール出したら、少しメンテが必要だ、
ということでしたので、差額考えると買い換えてもいいのでは、と(笑)

少し使ってみた感想ですが、
速いと思っていた1型よりもAFが速いです。迷いも少ないかな。
逆光性能は、露骨な場所でまだ試してはいないのですが、
30センチ短くなった最短撮影距離1.2mは特に屋内で重宝します。

いつのまにか新大三元リーチです(笑)が、
1DXにしてから、広角域は24ミリでほぼ足りてるので、
16−35の出番が極端に減りました。
14−24のウワサもありますし、広角域は保留ですね。



それから、ちょっと前の記事、橘紗奈さん撮影時に使った5D Mark II。




ブログでは初めてのご紹介ですね。
今年2月に40mmSTMと合わせて購入しました。
40mmはキャッシュバック目当てですけど(笑)

サブボディ持ったの初めてですが、 少しでも機材を軽く小さくしたい時や、
1DXをメンテに出している時には、幅が広がりますね。

1D系とは操作が異なるので若干戸惑いがあったり、
フォーカスエリアの数の少なさと、シャッターボタンのストトークの深さに
慣れが必要かと思いますが、ほぼ満足しています。

高感度は正直弱いかもしれません。
肌をキレイに表現したいのなら、ISO640が一つの目処かな、と思います。
ISO800だとノイズが目立っちゃう。

でも、手軽に持っていけるボディがあって、とっても気持ちが楽です。


しかし、ここ1年で機材が急に増えておりまする(苦笑)。


2013/10/08(火) 03:48:09 

cameras | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

これからもよろしく。

カメラ+主要レンズ一式、
サービスセンターに持ち込んでピント調整に出しました。
窓口のおねーさん、持ち込んだ本数多くてごめんなさいでした。


1D幕3+EF24-70mm F2.8L USMメインの時は、
調整してもらっても、外れたんですよね、ピント。
結果、しまりの無い絵が多かったのですが、
1DX+EF24-70mm F2.8L II USMになってから、
明らかにピンを掴むようになりました。
レンズ性能の向上もあってか、
このコンビはとってもシャープな画を出してくれます。

1DXも数年は使い続けるだろうし、
EF24-70mm F2.8L II USMも5年いや10年近く使うだろうな、
と考えたら、いわゆるスタンダードを確固たるものにしておきたくて。


それから、もう1つのメインレンズ、
EF70-200mm F2.8L IS USMも
気づいたらウチに来て10年経ってました。
使用頻度もかなり高い、っていうか無くてはならない。
1.5kgあるレンズなのに、使わないかもしれないけど、
とりあえず持っていく、っていう。
逆光時のフレアは出ますが、ほぼ不満のないレンズです。
2型の評判もすこぶる高いですが、
24-70の時のように買い替えようとはまだまだ思いません。
で、これからもよろしく、の気持ちもこめて、
オーバーホールしてもらうことにしました。

1週間後、ぴっかぴかになって戻ってくること楽しみにしてます。



今、うちの防湿庫すっかすか(笑)


2013/07/23(火) 01:21:44 

cameras | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

新兵器が2つ。その1

新兵器が2つ加わりました。

1つ目は、EF24-70mm F2.8L II USM。
常用レンズのEF24-70mm F2.8L USMのリニューアル。

EF24-70mm F2.8L II USM


当初買い換えるつもりなかったのですが、
旧レンズの設計がかなり古いのと、
ネットでのインプレもかなり良かったことと、
そして150g近く軽くなってる点で、購入に踏み切りました。
私のデフォルトレンズですしね。

9月初旬発売以来どこもかしこも在庫なしが続き、
待つこと3ヶ月(笑)先日ようやく届きました。



旧レンズと比べてみると、
クラスが違うんじゃないの?と思うくらい、一回り小さくなってます。
持った感じが明らかに違う。これはほんと嬉しいです。
筐体も印字のデザインも変更、ズームリング・ピントリングは比較的重め。
フィルター径は一つ上がって82mmに。



大きな違いがフード。
EF24-70mm F2.8L II USM

ロックがついたのはいいのですが、全長がかなり短くなってます。
旧レンズは広角側で筐体が伸びますが、新レンズは逆。
そのあたりもあって、フードが短くなっているのかもしれませんが、
心情的に望遠側がちょっと不安(笑

でも、いろいろと進化してるのは確かなので、使うのが楽しみです。


…って、さっそく使ってきました!


2012/12/10(月) 23:57:10 

cameras | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

 Next