Diva Fotografica

 〜写真とMacと日々のつれづれ〜

Diva Fotografica 写真とMacと日々のつれづれ

ブログお引っ越しのお知らせ。

いつも見に来て下さり、ありがとうございます。
dtiblogサービスの終了にともない、こちらに引っ越します。

http://divafoto.exblog.jp


大変お手数ですが、ブックマークの変更など、お願い致します。

なお、このブログは12月17日で消えるそうです。


dtiblogでブログをはじめて、ほぼ6年。
いつも新しい出会いがあり、ご縁があり、
とても楽しく過ごすことができました。

新しいブログでは、今までと少しかえてみようと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ume@DivaFotografica


PS アメブロはしばらく平行していくつもりです。


2013/11/01(金) 00:51:34 

未分類 | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

橘沙奈さん 13.10.23

この写真にさせていただきます!

橘沙奈さん
Canon EOS-1D X EF24-70mm F2.8L II USM 絞り優先AE F2.8 +1 1/3 ISO640 
橘沙奈さん 


沙奈さんに、どうしてもお願いしたいことがあって。
意図を汲んで下さり快諾してくださいました。ありがとうございました!

今日はこのためだけに伺ったので、この1枚だけ。

髪切られて初めてお会いしたのですが、
もうねえ、相変わらずの美しさに、うっとり。


2013/10/24(木) 03:47:56 

photos | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

Mac Pro延命計画(2)

(2)CPU交換
っていうことメインイベント、Mac Pro、CPU交換しちゃいました。
今のCPUは、Xeon 5160、3GHz Dual Core×2基。4Coreです。
これをコア数を増やせば、並行処理能力が上がって
Apertureのひっかかりも解消するのでは、と勝手に推測。
調べてみると、初代Mac Proは、
・X5365:3.0GHz Quad Core
・X5355:2.66GHz Quad Core
をそのまま載せ替えることが可能、とのことなので、
ヤフオクでペアのX5355を8000円ほどで落札。
今では、X5365は探せばペアで1万円ちょいくらいで出てきますよ。



CPU交換に必要なものは
・CPU×2
・シリコングリス
・プラスドライバー
・柄の長い3mmの六角レンチ(柄が20センチくらいあれば確実)

柄の長い3mmの六角は、CPU用のヒートシンクを外すために絶対に必要なのですが、
これが近くのホームセンターでは見当たらないんですよね。
結局私は、アマゾンでやっすいの見つけて購入。こちらです。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0099C4BQ4/ref=oh_details_o01_s00_i00?ie=UTF8&psc=1


実際の交換手順は、
・ちょぼログ 初代Mac Pro CPUアップグレード(Quad core → 8core)
http://chobolog.seesaa.net/article/270965368.html

を参照させていただきました。とても詳しく載っています。

バラす際に一番大変だったのは、
前面ファンの取り外し。こちらの動画と同じ持ち方で力入れてひっぱると、
ボコ、ってはずれました。電源ケーブルの抜き忘れ注意。
http://www.youtube.com/watch?v=xOF435jCg8E






ヒートシンクの固定六角ボルトも、穴が見づらく苦労しました。
ボルト自体、ヒートシンクからは外れないようになっているので、
思い切ってゆるめちゃって大丈夫なはずです。

シリコングリスを塗るのも初めてで塩梅がわからなかったので、こちらを参照。
・シリコングリスの塗り方や量で冷却効率は変わるのか?
http://www.dosv.jp/feature/0606/14.htm


量を塗るのではなく、うすくはみ出さずに塗るのがポイントだそうです。
私はプリンのスプーンで伸ばしました。
シルバーグリスは、万が一余分なところについてしまうと、通電してしまうらしいので慎重に。
グリスの拭き取りは、揮発性のエチルアルコールなどで。




CPUは向きがあるので、オリジナルと同じ向きで入れ替えて、
組み直したら、あっけなく起動しました。
スレッドも8本、やった!!(笑)






体感スピードは正直変わらないのですが、
懸案だったApertureのスクロールも引っかかりがほとんどなくなりました!!!!
もちろん、通常は全くストレス無し。むっちゃ嬉しいです。



ベンチスコアもこのとおり。上から交換後、交換前、MC560J/A。







当初新古で買おうと思っていたMC560J/A 2.8GHzよりも上!!
自宅作業で、一番負荷がかかっているのが、RAW現像なので、
カメラ買い換えたり、ビデオ編集でも始めない限り、このMac Proを使い続けられます(笑)

で、かれこれ10ヶ月になりますが、特に気になる不具合は一切なし、すこぶる順調。
温度管理だけちゃんとしておこうと思ったので、ファンコントロールにて、
デフォルトよりもちょっと回転数あげています。また、夏はエアコンかかってます。

SSDが2万くらい?5770が1〜1.5万、CPUが1万で、4.5万。
それで、ここまで快適に使えるようになるなんて、ほんと恐るべし、な神機種ですぜ。

さて、深夜の発表、正座して待ちますか。


2013/10/23(水) 00:48:11 

Mac | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

 Next