Diva Fotografica

 〜写真とMacと日々のつれづれ〜

Diva Fotografica 写真とMacと日々のつれづれ

機材その後。

「よろしくおねがいしますー」
なんて言っておきながら、
7月末に買ってしまいました…EF70-200mm F2.8L IS II USM。

比べてみるとこんなかんじー。
白色フードは愛嬌です、愛嬌(笑)



オーバーホール出したら、少しメンテが必要だ、
ということでしたので、差額考えると買い換えてもいいのでは、と(笑)

少し使ってみた感想ですが、
速いと思っていた1型よりもAFが速いです。迷いも少ないかな。
逆光性能は、露骨な場所でまだ試してはいないのですが、
30センチ短くなった最短撮影距離1.2mは特に屋内で重宝します。

いつのまにか新大三元リーチです(笑)が、
1DXにしてから、広角域は24ミリでほぼ足りてるので、
16−35の出番が極端に減りました。
14−24のウワサもありますし、広角域は保留ですね。



それから、ちょっと前の記事、橘紗奈さん撮影時に使った5D Mark II。




ブログでは初めてのご紹介ですね。
今年2月に40mmSTMと合わせて購入しました。
40mmはキャッシュバック目当てですけど(笑)

サブボディ持ったの初めてですが、 少しでも機材を軽く小さくしたい時や、
1DXをメンテに出している時には、幅が広がりますね。

1D系とは操作が異なるので若干戸惑いがあったり、
フォーカスエリアの数の少なさと、シャッターボタンのストトークの深さに
慣れが必要かと思いますが、ほぼ満足しています。

高感度は正直弱いかもしれません。
肌をキレイに表現したいのなら、ISO640が一つの目処かな、と思います。
ISO800だとノイズが目立っちゃう。

でも、手軽に持っていけるボディがあって、とっても気持ちが楽です。


しかし、ここ1年で機材が急に増えておりまする(苦笑)。


2013/10/08(火) 03:48:09 

cameras | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

<<筒美きょうかさん(1) CEATEC JAPAN 2013 vol.2 | Top Page | 筒美きょうかさん(2) CEATEC JAPAN 2013 vol.3>>

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

 Trackback

トラックバックURLはこちら
http://ume.dtiblog.com/tb.php/1495-ea4646bb