Diva Fotografica

 〜写真とMacと日々のつれづれ〜

Diva Fotografica 写真とMacと日々のつれづれ

筒美きょうかさん(1) CEATEC JAPAN 2013 vol.2

きょんさん@三菱電機。
とにかく、素晴らしすぎた!

ご本人いわく、どうしても出たかったステージだそうで。
そのこだわりと想いが相乗効果となって、
あんな素晴らしいステージを作りあげたのだと思う。

筒美きょうかさん CEATEC JAPAN 2013
Canon EOS-1D X EF24-70mm F2.8L II USM 絞り優先AE F3.5 +1 ISO250 
筒美きょうかさん 



こういうイベントステージ、数を見てる方だと思うのですが、
久しぶりに、衝撃を受けたすばらしいステージでした。
コンセプトステージだからこそできる演じ方だったのかもしれませんが、
まるで舞台みてるよう。まさに水を得た魚。
聞きやすいトーン、表現力の豊かさ、大きくて流れるような進行と細かな動き…
数え上げたら、きりがない。
こういうステージができるナレーターさん、本当に数少ないと思う。

筒美きょうかさん CEATEC JAPAN 2013
Canon EOS-1D X EF24-70mm F2.8L II USM 絞り優先AE F4.0 +1 ISO250 
筒美きょうかさん 


以前、きょんさんは、シャッター切ってて
目線の有無が気にならない数少ないナレーターさん、と書きました

やはりもう、舞台、なんですよね。

どう見られているかわかっていながら、
自分らしく自分なりに、その場の空気を大切にして演じていらっしゃるから、
見る側からすると、どこをどう切り撮っても絵になるし、伝わる。
一度、きょんさんのステージ、いろんな角度から見てみてくださいな。

筒美きょうかさん CEATEC JAPAN 2013
Canon EOS-1D X EF24-70mm F2.8L II USM 絞り優先AE F3.5 +1 ISO200 
筒美きょうかさん 



筒美きょうかさん CEATEC JAPAN 2013
Canon EOS-1D X EF70-200mm F2.8L IS II USM 絞り優先AE F5.0 +1 ISO320 
筒美きょうかさん 


このステージ見なかった人、損したぞー(笑)
いっぱい書きたいことあるのですが、とりあえず今日はこのへんで。

モーターでも、大きなステージが決まっているとのこと、楽しみですね。

ゲームでもステージ拝見したのですが、
CEATECのステージが、あまりにも素晴らしすぎたので、
こちらを先にご紹介しました。

(つづく)

2013/10/06(日) 22:42:02 

event | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

<<木下彩さん(1) CEATEC JAPAN 2013 vol.1 | Top Page | 機材その後。>>

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

 Trackback

トラックバックURLはこちら
http://ume.dtiblog.com/tb.php/1494-3a25528f