Diva Fotografica

 〜写真とMacと日々のつれづれ〜

Diva Fotografica 写真とMacと日々のつれづれ

偽善。

ここんとこ、ずっと気になってた言葉だったんだけれど、
タイムリー過ぎたので、とりあげます。

孫正義氏がTwitterでこんなこと言ってました。

 「私は、偽善者と批難されても構わない。
  RT @???? いいから早く都内使えるようにしろよ、偽善者!
  RT @masason: やりましょう。被災者用の再利用携帯の集配システム構築。
  RT @???? 家にある使わない…

    (IDは隠しました)

別に孫正義信者ではないけれども、
自分の事ばかり考えている、
孫氏に偽善と言い放ったヤツは悲しくないのかね。
なぜ今、この時期にできることをやろう、
と動いている孫氏に噛み付く必要がある?

少なくとも、文句ばかり言って何もやらないヤツや、
自社のことしか考えない経営陣よりも、1万倍素晴らしいと思う。



偽善で思い出すのが、
ドラマ「GOLD」のセリフ。
本書いた野島伸司氏の考え方なんだろうけれど私もそう思う。

天海祐希扮する主人公早乙女悠里が
施設に入っている子供たちに力をかしていることに対して、

  ―私がこんな事をしてると偽善(ぎぜん)という人がいるわ
  ―そんなあ
  ―偽善よ
  ―人の善行は、はじめは全部 偽善からなのよ。
   お年寄りに席を譲った子供は誉められる。
   誰かに親切にすると誉められるから、またやる。
   はじまりは偽善でいいの。
   だけどそれが、いつからか普通になる。
   やらないと気持ち悪くさえなる。
   誰に誉められなくてもね。やがて、自然に・・・本当の“善”に変わる



照れ隠しだってあるんだって。
なかなか素直にできないこともあるだろうから、
いいんだ、さいしょはイイカッコしいでも。


なんかさ、愛とか善の見返りとか、
根本にそんなの無いんだって。
行動に起こそう、そう思った瞬間は、ほんとに想ってるんだって。


そして、それが続いた時に愛になり善になる。

結果として愛になって、善になれば、それでいいじゃん。


きっと、孫氏はそこまで含めて、
「偽善で構わん」とおっしゃってるんだと思う。




3連休だとおもってたら、
そういえば、明日仕事だったわ…

リハリハっと。


2011/03/20(日) 02:03:32 

気になる | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

イス。

地震後はずっと仕事だったので、
今週末はお休みいただきました。

電車ダイヤの乱れや輪番停電のために、
会社での業務時間は比較的短めだったり、
自宅で作業したりしていたので、
カラダ的な負荷ってそれほどかかっていなかったはずなのですが、
今日は爆睡でした。起きたら14時近く。
きっと、気が休めてなかったんだと思う。


東京の末端で作業してる私ですらそうなのだから…

枝野さん、お立場お気持ちわかりますが、ほんと休んでください。
現場の最前線で作業されてる方、カラダ休めてください。
ボランティアされてる方、どうぞご自分のカラダもいたわってあげてください。


------------------------------

先日(地震前なのですが)
自宅のデスクのイスを新調しました。



モーダ・エン・カーサで購入したもの。
前のイスは高さがあわなかったのと、
かなりボロボロだったのでね。
長時間作業時の腰の負担がだいぶ軽くなりました。

さて、これからいろいろたまってる作業しましょうかね。


2011/03/19(土) 17:42:55 

つれづれ | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

笑顔。

 
地震から1週間。
避難されている方々は、寒く厳しい中、避難生活、頑張っておられます。
現場では救出、復旧作業が文字通り不眠不休で続いてます。


一方、東京は、まだまだ混乱はあるけれど、
少しずつ日常を取り戻しているようにも思えます。
でも、東京の景気が瞬間的に停滞したまま、死んだままです。
お店は自主休業してる。開いている店には客がいない。


よく聞く「不謹慎」や「自粛」という
日本人に根づいているこの言葉は、
実はその線引きが難しくて曖昧で、
判断基準が個々の価値観によってしまうヤッカイなシロモノ。
その「不謹慎」や「自粛」という言葉に、少し縛られすぎてはないでしょうか。

被災された方の気持ちを逆なでしたり、
人命救助、復興、復旧の邪魔になったり、
支援物資が行き渡る妨げになるようなことは
明らかに不謹慎というか非国民。
でも、日常、普通に楽しめることを楽しむということは、
私たちにも必要なのではないでしょうか。
それこそ普通の日常に戻るためにも。

会や予定を中止にして、お金や物資を被災地に回すならともかく、
「ムード」というものだけに流されて延期にするのなら、
延期せずに今、この停滞した経済を少しでも盛りたてるために
普通に使うべきだと思います。

それは不謹慎ではないし、
自粛しなけばならないようなことでもないですよね。


被災された方々に比べて、余力があるであろう私たちが
少しでも少しずつでも笑顔を取り戻して、
経済を盛り立て、日本をたてなおすことが、
次に「できること」だと思うし、
被災された方々の笑顔に、希望に繋がるんだと信じたい。

被災された方ががんばってるのに、
現場の最前線で救出、復旧作業をしている方ががんばっているのに、
東京にいる私たちから先に希望捨てちゃダメです。



もひとつ。
昨夜は東京も結構寒かった。
でも、エアコン無しでも過せるものです。

今までとりあえずエアコンつけてきたけれど、
そんな事にも改めて気付かされました。


2011/03/18(金) 22:32:52 

未分類 | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

 Next