Diva Fotografica

 〜写真とMacと日々のつれづれ〜

Diva Fotografica 写真とMacと日々のつれづれ

勉強になりました!

先日、ハウススタジオでのストロボ撮影、
勉強会行って来ました。


RICOH GR Digital III プログラム -1/3 ISO400 


会の設定は、超初心者〜中級者まで。
ほんとにポートレート初めて、という方から
モノブロック経験者までいろいろいらっしゃいましたが、
それぞれの経験値にあわせて、いろいろご指導いただきました。
先生には、ちょっと設定の度を越したことまでご教授いただいて…
次回は、上級者向け、是非お願いいたします。

ってゆーか、ノーギャラで結構です、
なんでもやりますから、アシさせてください(笑)



メモとりながらの撮影会なんて、
普通ありえないでしょうが(笑)
でも、ノートでメモとりつつ、GRで設定なんぞを切り取りつつ、
現場でないと絶対わかんない
距離感とか
温度とか
設定とか
仕様とか
知ってる人には、何でもなさそうなささいのことかもしれないけれど、
目からウロコなこと、たくさんたくさん、吸収させていただきました。

ほんと、有意義な2時間でした。


撮りながら汗かくのは、
アマチュアもプロも一緒だということもわかって(笑)

暑いんですよね、ほんと。



モデルさんもいくらか撮らせていただいているので、
またアップします。




あ。

来週も、またお勉強してきます!


2010/07/31(土) 23:56:47 

photos | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

ごそっとMacがアップデート。

なんか、脈絡もなく、いっぱい出ました(笑)
基本サイレントアップデートなので。

・iMac

(画像はオフィシャルより引用)

SSD使えるんですね。
しかも、HDDとの併用可能。
きっと通常作業では激速なんだろうなあ。
ウチの部署にもiMac何台か入ってますが、
その筋のプロ仕事にちゃんと使えてるもんなぁ。
10万ちょいでこの性能なら、また売れそうですね。



・MacPro

(画像はオフィシャルより引用)

コア数が増えて、凄さがわかりません(笑)
筐体はそろそろ飽きたなぁ。
あと、まだBlu-ray載りませんでしたね。
載らないのは、Jobsが嫌いだからとかw

そういや、ウチのMacProもまる2年、3年めに入りました。
今一番負荷がかかってる作業が、
・Apture現像→PhotoShopでA4のpsd(16bit)書き出し
・iMovieでの編集(笑)→DVD オーサリング
くらいなので、それほど大きくないかな。

あ、何気に、ブログ用に載せる画像が全て1枚のPSDに入ってて、
レイヤー数がとんでもないことになっているのですが、それをいじるのが一番負荷かも。

メ激盛りメモリのおかげもあって、買い替えは、まだまだ大丈夫ですね。

ただ、暑い〜
なんとかしてくれ〜
灼熱地獄だわ…
冷風機、本気で考えよう。

個人的には、Magic Trackpadが惹かれます。
デスクトップでもマウス使わず、これってアリでしょ。


2010/07/30(金) 22:39:18 

Mac | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

好きな写真。

先日書いた、好きな写真。

前にも書いたかもしれないけれど、
撮る写真や好きな写真って、相当分かりやすいようで。

撮る写真も「umeっぽいね」って言われることが多く。

好きな写真でも、
先日よく撮らせていただく方の写メがよかったので、
「いいじゃん!」って言ったら、「好きそうだと思った」と(笑)
言われてしまいました。


基本、
・低コントラスト
・低彩度
・淡い色
・わやらかい

のが好き。

GR使うようになってから、
高コントラストな写真も創るようになったんだけどね。



これは、暗室作業している頃からで。
デフォルトT-MAX減感で撮ってIRFORDの2号紙に焼いていたり(笑)

その流れが、今でもRAW現像しているときに、
そのまま反映されてるような気がします。

余談ですが、もちろん、最終的にはプリントします。
撮らせていただいた方には、写真を必ずプリントで差し上げるので、
モニターとプリントが必ず色の合うようきっちり追い詰めてます。



好きなカメラマンさんは、
新津保建秀さん
長野博文さん
田村仁さん
 タムジンさんはちょっと作風違うけれど、
 一番好きな写真がタムジンさんの写真なのです。
 その写真は、コレ。「中島みゆき」中島みゆき
   

(アマゾンから引用)
 みゆきさんのアルバムのジャケ写。LP板探しましたよ。部屋に飾ってます。
 これ、スキャンがキレイではないのだけれど、ホンモノはキレイなモノクロです。

ロバート・メイプルソープ
などなど。

それから、最近お気に入りのポートレートを集めたサイト。
BijoMagazine



長野さんの本を読むと、結構データいじられてるんですよね。

それは、ちょっとアマチュアとしてほっとしてるところもあって。
プロは、現場ですべて整えるものかと思っていたけれど、
デジタルでのRAW撮影&現像が当たり前になると、
「自分の色」を出す工程で、暗室作業的なことも入ってくるのかな、と。

私も、昔は結構いじっていたのだけれど、
最近は最低限にとどめていることが多かったのですが、
こんど、久しぶりにいじってみるかな。


2010/07/28(水) 22:58:30 

photos | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

 Next