Diva Fotografica

 〜写真とMacと日々のつれづれ〜

Diva Fotografica 写真とMacと日々のつれづれ

上手くなりたい。

いつも撮るときは、
屋内ならMacBook Pro、屋外でも最低限iPadは持参するので、
流れを切らないようにタイミング見計らいながら、
モデルさんには、その都度、画を確認していただいています。

本当なら撮ったものをそのままPCに飛ばして、
リアルに画を見ながら撮り進められばいいんですけど、
キヤノンのワイヤレスファイルトランスミッターは高いので…
(なんで10万もすんのよ!)


宣材、スタジオで実際に撮ってもらう場合は、
時間制限のある中、数十枚〜百枚単位で一気に撮って、
あとで、見せてもらった中から選ぶことが多いんだとか。
ま、作業的にはそうなんでしょうけど…

せっかくだから、
目の表情ひとつでも、
毛先のちょっとした流れでも
確認しながら、そして修正していきながら、
よりよいものをモデルさんとつくっていきたいって思います。

基本的に同じポーズ、同じサイズの写真が並ぶんですけど、
目だけでほんと、写真って変わるんですよ。比べると一目瞭然。

ある程度時間もかかってしまいますが、
そういう撮り方がいいのかな、って思ってます。


宣材をきっちり撮れることって、
屋内撮影の基本のような気がするので、
もっともっと上手くなりたいです。


2011/03/03(木) 13:24:37 

ご依頼 | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

撮影いってきま。

20110227093304


2011/02/27(日) 09:33:04 

ご依頼 | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

撮ってきました。

とは言っても、
わずかだけ。

向きあって、初めてシャッター切るときって
タイミングとか、切り方って探り探りなのですが、
(最初の1枚のタイミングって、結構ドキドキします・笑)
それが少しずつ、呼吸とタイミングがあってくるのがわかります。

そういうのも楽しいし、
逆にモデルさん側も、私がシャッター切るタイミングとか、
間、とか、そういうものを少しは感じていただけたのかな、と思います。


今日は午後から寒くなったので、
そうそうに撮影は切り上げ、
あったかいところで、ブログ制作の打ち合わせ。
6時間以上しゃべってたかも(笑)
でも、 こちらも、だいぶイメージが湧いたので、
時間ある時にでも、ラフデザイン作って、
次回の撮影のベースにしたいと思います。

紅茶うまかった(笑)

撮影



お疲れさまでした。


2011/01/24(月) 02:32:19 

ご依頼 | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

 Next