Diva Fotografica

 〜写真とMacと日々のつれづれ〜

Diva Fotografica 写真とMacと日々のつれづれ

ワイン。

ボージョレ・ヌーヴォー、買ってみたさ。
普段、自宅ではビール・発泡酒、ウィスキーばかりで、
ワインは呑まないのですが、たまにはね。



あ、グラスないんです、ワイングラス。
この写真のグラスは、学生の時にわかんなくて買ったもの。
でも、乾杯の時の音が無茶苦茶キレイなんですよ。
ワイングラスくらい、そろえるかな。



学生時代、フレンチでバイトしてました。
そのおかげて、最低限のワインの知識と
ソムリエナイフは使えるのだけれど、
難しいことは、あまりよくわかりません。
基本、お酒は美味しければいいので。

ボージョレ・ヌーヴォーはというと、
これも、バイトの時にまかないで呑ませてもらって以来。
当時はバブリー、いわゆるボージョレ・ヌーヴォー信仰があった時。

今呑んでみたら、薄っぺらかった(笑)
若いから当たり前なのだろうけれど。
その分、変に残る渋味がちょっと気になった。
でも、呑みやすいワインかもね。
こりゃ、さらさら行くわな、って思った。


最近は、呑みに行く友達とワイン呑む機会は結構あって。
2人で1本あけて、それから、さてどうしましょ、てな感じだから、
ま、彼女らが酒好きなのもあるのですが(笑)
今晩は、結局1本ほとんどを一人であけてしまいました。
昔は、グラス2杯でいっぱいいっぱいだったのに…


ちなみに、白はマコン・ヴィラージュなんかの辛すぎない辛口が好き。
赤はサンテミリオンみたいなしっかりしたのが好き。

ほか、高いのは、よくわかりませんw




そんなワイン呑みながら見てた「フリーター、家を買う。」3話〜5話。
これで追いついたのだけど、5話のワインのシーン、号泣でした。

不器用と思いやりが空回り。
なんで人ってすれ違うんだろうね。
心の中ではみんな「素直になれる」のに。
そんなつもりじゃないのにね。

でも、裏切りと不信と勘違いで、またまた歯車が…
なんかやりきれないけど、
うーん、私はやっぱり信じたいな、って思う。


2010/11/21(日) 05:31:22 

お酒 | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

MACALLAN。

今日から8月。

暑さには勝てず、とうとうエアコン買ってきました@自室用。
あと2週間で昼夜とわず、35度wのこの部屋から、解放されますっ。


7月は仕事がんばったので、
ご褒美にMACALLAN。
10年だけど(笑)





いや、ふつうに2本5000円で売っていたので、
いつものバランも値上げしたことだし(怒)
たまにはいいかな、と。

カラメルのように甘くて、芳醇な香り。
のどごしもまろやかで。

10年でも、MACALLANだなあ、という味がします。


ほんとは、12年がいいんだけどね。
12年は、以前禁酒した直前に大人買いした残りが
まだクローゼットの中に◯本はいってますが、
ちょっと手をつけないでおきます。

2本飲みきったら、またバランな生活(苦笑)


2010/08/01(日) 23:27:18 

お酒 | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

今宵まで。

明石家サンタも、花男Fも見ず、
どちらかというと意地でw
がむしゃらになって走ってきましたが、
仕事が25日、ようやく一段落。

本気で集中すると、頭痛がひどいのですが、
今回も仕事中に何度となく頭痛に襲われてたので、
ちゃんとやってたんだと思います(笑)
あと、肩が凝る位置も変わったw



なんか、12月ほんとにバッタバタでしたが、
肩の荷が2つほど降りました。

年明けてから、また激しくなるような気がするので、
それまで、わずかですけど、休息もらいます。
年内はもちろん、まだまだ、仕事ですけど(笑)





ブーブクリコ
RICOH GR Digital II プログラム +1/3 ISO200 


クリスマスには間に合いませんでしたが、
今晩は、お疲れさん、の乾杯だけ。

昔は結構ママと飲みに行ったのですが、
子供生まれてからは、彼女めっきり飲まなくなりました。
でも、結婚記念日とクリスマスには、
欠かさず乾杯だけはするようにしています。


今年はVeuve Clicquotにしてみました。
シャンパンストッパー買ってからは、
躊躇なく、フルボトル買えるのがうれしい(笑)
最近はMoetやPOMMERYを飲むことが多くて、
ブーブは久しぶり。

久しぶりに飲んだら、
あれ、こんなに飲みやすかったかなって。
辛口なのにカドがなくて、後味すっきり、炭酸弱め。

ここちよい時間をありがとう。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


日付が変わってしまいましたが、
25日付けで、私の大好きな方が退職されました。

心から憧れていた女性の方です。
優しくて、カッコよくて、素敵で、綺麗で、頭が良くて、
スマートで、人望があって…
人を評する全ての褒め言葉が当てはまる方でした。

畑は違いましたが、ほんのわずかだけ接点があって、
一緒にお仕事ができたことを、心から嬉しく思います。
長い間、ほんとうにお疲れ様でした。

お幸せに。


2009/12/26(土) 04:59:46 

お酒 | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

 Next