Diva Fotografica

 〜写真とMacと日々のつれづれ〜

Diva Fotografica 写真とMacと日々のつれづれ

TOKYO GAME SHOW 2011 vol.0 撮影編

最後に撮り方。

好きにしていいと思います(笑)

私の基本は、明かりは地明り。
ストロボ無しでも画として成立するくらいで撮ってます。
ゲームショウって、キレイな光源がある場合があります。
それを上手く生かすことで、
ありがちな真っ暗背景にベタッとストロボバチ当てな絵にはならないかと。

小林英梨子さん TOKYO GAME SHOW 2010
Canon EOS-1D MarkIII SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM 絞り優先AE F1.4 +1 ISO800 
9/18 小林英梨子さん 



”中島侑希さん TOKYO
Canon EOS-1D MarkIII SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM 絞り優先AE F2.2 +2 ISO800 
9/19 中島侑希さん 


私の設定が参考になるかわかりませんが…
カメラ、レンズ、その他の撮影情報はブログ掲載時にいつも記載しています。



ストロボはあくまでも補助光。
キャッチ用、暗部持ち上げ用、画の艶出し用とでしか
考えていないので、基本マイナス調光補正。

ルミクエストを使っていますが、
影の軽減効果はほとんどありません。気持ちです(笑)
でも使うのは、少しでも光を弱くするため。
最近ではディフューザーとストロボの間に
トレーシングペーパーまるめて突っ込んでます。
そして色温度を変えるためです。
ゲームでは生ライトも多いので、
赤・オレンジ系のディフューザーがあるといいですよ。
生ライトに通常のストロボ光当てると、とんでもないことになります。
アンバー系のフィルターがないのなら、
ストロボ使わず切りましょう。


通常展示会では、ISO640がデフォルトで、
明るさによって増減させていますが、
ゲームショウは暗いので、デフォルトISO800、
特に暗いブースでは1000〜1250くらいまで上げます。

それで、ちょいプラス補正して
F3.2、1/60 とか、F2.2、1/100とか、かな。
解放からちょっとだけ絞ってます(笑)。

ホワイトバランスはオートです。RAWだから。
明らかに生明かりの時は、ディフューザー変えて、色温度落とします。

好みが大きいので、あれこれ悩むのではなく、
1枚でも多く撮ることで、自分の設定を見つけましょう。



メディアには、RAW+JPGで保存しています。
JPGはPV用として使ったり、
とりあえずのものとしてさしあげたり。
撮らせていただいた方に差し上げる写真はもちろん、
ブログに掲載する写真も全てRAWから現像したものを使います。
1コマずつなので手間がかかりますが、圧倒的にキレイ。
現像はAperture→Photoshop。
モニターのキャリブレーションも忘れずに。



最後に改めて大事なことを。
撮らせて頂く前には必ず声を掛けること。
撮らせていただいたら必ずお礼をいうこと。
そして、余裕があったら、ぜひプリントして差し上げて下さい。

アナタにとっては数百枚のうちの1枚でも
モデルさん、コンパニオンさんにとっては、
大切な大切な記念の一コマである場合があることを、どうぞ忘れないで。

ルールを守って、楽しいイベントにしましょうね。


2011/09/17(土) 02:33:41 

event | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

TOKYO GAME SHOW 2011 vol.0 機材編

普段イベントでは、
EF24-70mm F2.8L USMデフォで、
EF70-200mm F2.8L IS USM持っていくかな、
が標準機材なのですが、
ゲームショウに限っては、ここのところずっと、
・SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
・EF16-35mm F2.8L USM
・EF70-200mm F2.8L IS USM
の3本でキマリです。

半分以上、50mmで撮ります。
全身やラインナップ撮りたい場合には16-35mm(の広角側)、
寄り用、ステージ用として70-200mm、そんな使い分けです。


CCDのサイズにもよりますが、
私の使っているEOS 1Dでは×1.3なのでそれぞれ35mm換算で、
65mm、21-45mm,91-260mm相当になります。


もちろんEF24-70mm1本で行ける方が楽ですけどね。
でも、中途半端なんですよ。
・24mm(31mm相当)では全身引き切れない場合がある
 (後ろも人だらけで下がれない・または距離あけると人が前を通る)。
・重い→ブレる可能性が高くなる。
・暗い→開放値は少しでも明るいに越したことありません。
引きと寄り両方撮れないとズームの意味ないので(笑)
潔く、全身用、寄り用とレンズは分けてます。
全身ちゃんとおさえたかったら、
35mm換算で24mmくらいはあったほうがいいと思います。


メインで使う50mmはもう、万能選手。
こんな感じで寄りはもちろん、

七海あゆみさん  TOKYO GAME SHOW 2010
Canon EOS-1D MarkIII SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM 絞り優先AE F2.0 +2/3 ISO640 
9/18 七海あゆみさん 



大津リサさん TOKYO GAME SHOW 2010
Canon EOS-1D MarkIII SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM 絞り優先AE F2.0 +1 2/3 ISO800 
9/19 大津リサさん 




こんな感じで引きもちゃんとこなします。

”飛田ありささん TOKYO
Canon EOS-1D MarkIII SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM 絞り優先AE F1.8 +2/3 ISO800 
9/18 飛田ありささん 


ぜひ、35mm〜50mmあたりの単焦点、チャレンジしてみてください。
×1.5〜1.6のCCDの方は、28mmと50mm(全身ほしけりゃ20mmあたり)くらいかな。
とにかく、ゲームショウでは明るく軽いのが最大の武器。



16-35mmでの全身はこんな感じ。

佐野真彩さん  TOKYO GAME SHOW 2010
Canon EOS-1D MarkIII EF16-35mm F2.8L USM 絞り優先AE F3.2 +1 1/3 ISO800 
9/19 佐野真彩さん 


佐野真彩さんまでの距離は1.5m前後くらいだったかな。

ラインナップもブースによっちゃあ、とんでもない人数が並ぶので、
広角がないと引ききれない場合があると思います。

佐野真彩さん  TOKYO GAME SHOW 2010
Canon EOS-1D MarkIII EF16-35mm F2.8L USM 絞り優先AE F2.8 +1 ISO800 
9/19 佐野真彩さん 





望遠は手ぶれ補正内蔵でないと辛いかもしれません。
ブースによっては、200mm手持ちで1/60以下なんてザラです。
もちろん、一脚三脚なんて使えません。

70-200mmではこんな感じで切り撮れます。

佐野真彩さん  TOKYO GAME SHOW 2010
Canon EOS-1D MarkIII EF70-200mm F2.8L IS USM 絞り優先AE F2.8 +1 1/3 ISO640 
9/18 佐野真彩さん 



”七海あゆみさん TOKYO
Canon EOS-1D MarkIII EF70-200mm F2.8L IS USM 絞り優先AE F2.8 +1 1/3 ISO800 
9/18 七海あゆみさん 

XBoxのブースは明るいから良かったですけどね…

通常はもちろん、ラインナップから切り撮る時にも有効。


最近減りましたけど、ステージではこんな感じ。

小野由美子さん TOKYO GAME SHOW 2010
Canon EOS-1D MarkIII EF70-200mm F2.8L IS USM 絞り優先AE F2.8 +1 ISO800 
9/18 小野由美子さん 


なんとなく、距離感と雰囲気伝わりましたでしょうか。


最後に撮影編です。


2011/09/15(木) 02:10:30 

event | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

佐野真彩さん(5) TOKYO GAME SHOW 2010 vol.33

ゲームショウは、
佐野真彩さんでシメます。

佐野真彩さん  TOKYO GAME SHOW 2010
Canon EOS-1D MarkIII EF70-200mm F2.8L IS USM 絞り優先AE F2.8 +1 1/3 ISO640 
9/18 佐野真彩さん 



佐野真彩さん  TOKYO GAME SHOW 2010
Canon EOS-1D MarkIII EF16-35mm F2.8L USM 絞り優先AE F2.8 +1 ISO800 
9/19 佐野真彩さん 



佐野真彩さん  TOKYO GAME SHOW 2010
Canon EOS-1D MarkIII EF16-35mm F2.8L USM 絞り優先AE F2.8 +1 ISO800 
9/19 佐野真彩さん 


3ヶ月かかってしまいました…
いつもペース遅くてすみません。

今回撮らせていただいた
モデル、コンパニオンのみなさま、
ありがとうございました!


2010/12/29(水) 01:31:19 

event | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

 Next