Diva Fotografica

 〜写真とMacと日々のつれづれ〜

Diva Fotografica 写真とMacと日々のつれづれ

α900 CEATEC JAPAN 2008 vol.10 番外編(2)

もういっこ。
先日発表になったα900も
SONYブースに展示されていたので、
触ってきたよ。



昨日のテレビの話ではないけれど、
コレは、カメラではなく、家電ですね。
モノとして、一切魅かれませんでした。。。

塗装だったり、
家電的なボタン配置だったり、
パッコンパッコンのシャッター音(笑)だったり。
ちょっと興ざめ。持つ喜びがない。

このレベルのカメラって、
やっぱり安いものではないから、
やっぱり持つ喜び、って大切だと思う。

そのあたりの作り込みは、
NikonやCanonにまだまだ届かないようです。。。



CEATEC関連も、これで一段落。
この週末は、TOKYO GAME SHOWです。

さにゃさまのブログには
「めっちゃ暗いよ(はぁと)」だそうで。

覚悟はできておりまする、さにゃさま。
”ゲームの暗さ”はウデの見せ所。


2008/10/10(金) 03:17:27 

cameras | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

PIONEER「KURO」 CEATEC JAPAN 2008 vol.9 番外編(1)

AV機器大好き人間としては、
やはり展示物にも興味があり、
いろいろ見てきました。

ま、薄いだの、キレーだのいろいろありますが、
性能的には、もうほぼ一緒でしょ、の薄型テレビ。



値段も、今後もある程度は下がるでしょうけど、
現状で20万前後から買える40インチが
10万代前半で買えるようにはなるかもしれないけれど、
さすがに、5万円で買えるようになるとは考えづらく、
と、他社との差別化って何?って思います。

きっと、それって、質感だったり、低消費電力だったり、
他の機器との連携だったりするんでしょうね。

写真はソニーのBRAVIAですが、
個人的に、直感的にいいな、と思ったのは、
PIONEERのプラズマ「KURO」とその付随するもの一式
プラズマ撤退が多い中、頑張ってます。

厚く熱いイメージのあったプラズマも、
今はぜんぜんそんなことなく、
ローボード、スピーカー、BDDまで
トータルコーディネートされたデザインと
”モノ”としての高い質感は、ちょっと気になりました。
他社は「家電」。PIONEERは「AV機器」
そんな違いを感じました。でも、その差って大きくて。

家電には、性能は求めるけれど、質感は二の次、三の次。
でも、AV機器にとっては、性能もさることながら、
質感や持つ喜び、みたいなものも、とても大切な要素だと思います。

ウチ?
もちろん、HD対応ブラウン管で、アナログですわ(笑)
地デジチューナが5000円で売られる日を、心待ちにしております。


2008/10/09(木) 03:49:55 

event | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

長谷川葉生さん(2) CEATEC JAPAN 2008 vol.8

最後にもう1回、
最終日、長谷川葉生さんです。
(似た写真になってしまい、すみません。。。)

長谷川葉生さん CEATEC JAPAN 2008
Canon EOS-1D MarkIII EF50mm F1.4 USM 絞り優先AE F2.8 +1/3 ISO800 
長谷川葉生さん 


長谷川葉生さん CEATEC JAPAN 2008
Canon EOS-1D MarkIII EF50mm F1.4 USM 絞り優先AE F2.8 +1/3 ISO800 
長谷川葉生さん 


前回の写真をお渡しした時の一コマ。

おいそがしそうだったので、
後でとらせてもらおう、と思っていたら、
それきりでした・・・。

なお、ゲームはソニーだそうです!
次は、葉生さんの魅力をちゃんと出せる写真にしまっす!


2008/10/08(水) 00:24:07 

event | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

 Next