Diva Fotografica

 〜写真とMacと日々のつれづれ〜

Diva Fotografica 写真とMacと日々のつれづれ

山根愛未さん(1) CEATEC JAPAN 2011 vol.3

大山真実さん改め。

あー、このステージの適任者、
この人以外思いつかないわ(笑)

山根愛未さん CEATEC JAPAN 2011
Canon EOS-1D MarkIII EF24-70mm F2.8L USM 絞り優先AE F4.0 +2/3 ISO640 
10/8 山根愛未さん 


オムロンブースのステージは、
芝居ちっくなステージメインなので、
もともと舞台やってらっしゃる彼女にしてみたら、
水を得た魚状態。

微笑ましいほど、すっげーいきいきしてました。

山根愛未さん CEATEC JAPAN 2011
Canon EOS-1D MarkIII EF16-35mm F2.8L USM 絞り優先AE F4.0 +1 ISO640 
10/8 山根愛未さん 



山根愛未さん CEATEC JAPAN 2011
Canon EOS-1D MarkIII EF70-200mm F2.8L IS USM 絞り優先AE F4.5 +2/3 ISO640 
10/8 山根愛未さん 


妊娠、そして出産と、
女性の人生の中で、
おそらく最大な出来事の1つをこなしての仕事復帰。

いろいろ大変だと思うけれど、
夢にむかって頑張ってます。

(つづく)


2011/10/15(土) 05:41:51 

event | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

「アナザーフェイス」楽日。

大山真実さんからお誘いいただいたので、
彼女の舞台、見てきました。

アナザーフェイス


新中野のちっちゃなライブハウス。
中野近辺って、あまり来る機会がないのですが、
中野とか高円寺とか、こなへんの土壌なんでしょうね。
こういう空間が普通な感じ。



楽日ということもあって、
幼稚園の教室ほどのスペースは、
あふれんばかりの人。

「ふたり芝居」と銘打った20分×3本のオムニバス、
そのなかの1本「アナザーフェイス」に彼女は出演。
セット替わりもなく、芝居も2人。
表現が難しい舞台だろうな、と思います。


アナザーフェイス


こうやって、身近な人があがっている舞台を拝見すると、
やっぱり女優さんなのかなと、いつも思います。
壇上上がると、スイッチが入る。スポット当たると、声を張れる。
普段接している彼女とは違った一面を垣間見ることができました。

普段のキャラとはおそらく全く違う役を演じなければならないから、
大変だったと思います。(ちらっと見えた”素”はありましたが…笑)

例によって、内容には触れません。
舞台見ながら、もしかして?思いつつ、
どうやって落とすのかを楽しみにしながら、
拝見させていただきました。

ちなみに。一番好きなのは、ど頭、タクシーを止めるシーン。




それから、最後のお話、「天使がついた嘘」。
こちらも、すなおに、ステキな舞台でした。

短い時間でしたが、楽しい時間をありがとうございました。


2010/04/12(月) 00:36:35 

気になる | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

大山真実さん TOKYO AUTO SALON 2010 vol.8

この髪型、カワユいぞ。

写真は1枚のみです。
ゴメンナサイ。コスもかわゆかったのに…

ブースが超激務っぽかったのとか、いろいろで…。

大山真実さん TOKYO AUTO SALON 2010
Canon EOS-1D MarkIII SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM 絞り優先AE F2.2 +1 ISO500 
1/15 大山真実さん 



で。
まなみさん、舞台決まったって!おめでとう。


2010/02/07(日) 01:36:57 

event | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

 Next