Diva Fotografica

 〜写真とMacと日々のつれづれ〜

Diva Fotografica 写真とMacと日々のつれづれ

高橋優貴さん(1) TOKYO GAME SHOW 2011 vol.1

今年のゲームショウ、
お一人目は、感謝を込めて高橋優貴さんから。

先日、今回のゲームショウをもって引退を発表。
今日も何度か感極まっていらっしゃったけど、
頑張って、笑顔を絶やすことなく、お客さんに接していらっしゃった。

ほんと、彼女、強い人だと思う。

高橋優貴さん  TOKYO GAME SHOW 2011
Canon EOS-1D MarkIII EF70-200mm F2.8L IS USM 絞り優先AE F2.8 +2/3 ISO1250 
9/17 高橋優貴さん 



彼女にはいろいろなものを与えていただいたから、
何でもいいから、恩返しをさせていただきたくて。



日付かわって今日、9月18日で高橋優貴さんはこの業界引退です。

もっと早く知りあえていたら、と思うこともありますが、
でも、最後に彼女に出会えたことだけでも、感謝しています。
さにゃさまの引退以来だ、こんなふうに感じるの…

高橋優貴さん  TOKYO GAME SHOW 2011
Canon EOS-1D MarkIII EF16-35mm F2.8L USM 絞り優先AE F2.8 +2/3 ISO1250 
9/17 高橋優貴さん 



ゲームショウ、行かれる方は、
ぜひ、1H、アークシステムワークスさんまで
足をはこんでいただいて、
彼女のラスト、拍手で贈ってあげてください。


(つづく)


2011/09/18(日) 00:04:44 

event | Trackback:0 | Comment:0 | アメブロ ペタ |

高橋優貴さん 11.06

高橋優貴
Canon EOS-1D MarkIII EF24-70mm F2.8L USM 絞り優先AE F2.8 +1 ISO640 
高橋優貴さん 


優貴さんに心からの感謝を込めて。


2011/06/25(土) 22:32:02 

photos | Trackback:0 | Comment:2 | アメブロ ペタ |

ちゃんと見よう。

昨日書いた記事、恥ずかしくて引っ込めました。
あらためて。

自分に何ができる、なんて
みんながみんな心に思うとは思うのですが、
でも、こんな史上未曾有の大惨事には
我々素人は何もできないのが現実だったりします。


社会的立場をのぞいたイチ個人としては、
・節電
・不用意に未確定情報を流さない
・募金
くらいなんだと思います。
あとは、プロにまかせましょうよ。

素人のボランティアも、邪魔になるだけ。
現場には、自衛隊、警察などその道のプロが
24時間体制で頑張ってくださっているのだから、
自己満足のためだけに、プロの邪魔をしてはいけない。


それだけなんて、はがゆい?

でもね、たとえば、その節電が
14日15日もちゃんとこうやって実を結んでる。
これってすごいことだと思います。ちゃんと役にたっている。




もう一つできることがあります。
それは、そのプロの仕事をちゃんと見ること。
作業してもらうことを当たり前だと思わず感謝すること。

自衛隊のみなさんは、
不眠不休ですでに15000人以上もの人を救出している。
でも、その自衛隊や警察官の中には、
行方不明になったり殉職された方もいらっしゃる。
もちろん、この方々にも家族がいるんです。


東電もいろいろ言われているけれど、
こんな輪番停電を、需要と供給をみながらじゅんぐりに、
しかも、区域を日毎に変えるなんて神業できるの、
日本だけだそうではないですか。
確かに停電初日は混乱した。
そりゃ、史上初めてだもの、混乱するって。
でも逆にいうと、首都圏全域を停電にして、
完全麻痺させなかったという成果をもっと国民は認識すべき。
現に、二日目はだいぶ混乱も減ったでしょ?

原発ではメルトダウンさせないように、
自分の命にかえて、対応して下さっている方もいる。
確かに対応は後手に回ったこともあるかと思う。
でも、現場に行かずにテレビの前で文句だけ言ってるヤツ、そこの現場に行けるか?

命を賭けて原発対応されてる東電職員や警察、消防の方のご家族の気持ちを思うと
いたたまれなくて仕方がありません。もう一度言います、命賭けてるんですよ。
私たちができることは、文句を言うことではなくて、
この現状で最悪の事態だけは回避していただけるようエールを贈り祈ることでしょう。


テレビなどがとりあげてスポットが当たっている
表側しか見ないところって日本人の良くないところだと思います。
ペルー日本大使館人質事件を思い出します。
人質全員が無事解放されたウラで、ペルーの兵士が何人も亡くなっている。
でも、そのことは誰も何も触れず、人質が助かったことだけしか注目しない。
ペルーの兵士は、自国の民のためならいざ知らず、
異国の人間のために命を投げ出したのに。

それは、違うだろ。

みゆきさんの言うとおり、日本人は同じ過ちを繰り返そうとしてる。
しかも、今回は異国ではなく、同じ日本人なのに。

 「慌てた時に人は正体を顕わすね」





自分の仕事に誇りを持って日本のために身を呈して頑張ってくださっている。
最前線で頑張っている人の中には、叩かれるべき人なんか誰一人だっていない。

ほんとにもう一度考えようよ。
そして感謝しようよ。
この方々に私たちは守られてるってことを。


--------------------------------------------

高橋優貴さんのガンバリをご紹介
こっそりやってたTwitterでよびかけた、
中止になったドラッグストアショーのサンプルの被災地への提供。
結果的に企業を動かしてしまった。
生半可な気持ちじゃ、絶対ここまでできないと思うし結果もついてこない。
スバラシス!やっぱり高橋優貴さんはホンモノです!
(高橋優貴さんからコメントいただいたのですが、
 コメント日時がこの記事のタイムスタンプよりも古いのは
 書き換える前にコメントいただいたからです、ありがとうございます)



そして、連日遂行してるヤシマ作戦ですが、
ヱヴァの樋口真嗣監督がホンモノを作ってしまった!
ので、ありがたく使わせていただきます。
(メニューに貼らせていただきました)



明日は、今日よりきっと少しだけど前進すると思う。

がんばれ、ニッポン!


2011/03/16(水) 01:55:19 

未分類 | Trackback:0 | Comment:4 | アメブロ ペタ |

 Next